FC2ブログ

蒼樹のTRPG&いちいちRO日記EX

中の人(蒼樹)のTRPGといちいちROの日記。 ・・・たまにいちいち以外のROや日々の雑記も書くかも。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

九流 達也(とのまる たつや)

 衰退し、断絶する寸前の忍者の一族の跡取り息子。
 須摩留市で開発されているという超能力や技術を一族に取り入れ、一族の再興をはかるためやってきた。
 いろいろな場所に入り込む役に立つと見込んで、里神楽警備に学生バイトして潜り込む。
 表向きは、忍術の火遁の術(ファイアブレス)で発火能力者(パイロキネシスト)を装っている。
 また、一族の秘宝である忍具(魔晶手甲)を所持している。

名前:九流 達也(とのまる たつや)  レベル:17 種族:人間 年齢:16
クラス:忍者:格闘(素手)/サクセサー:魔晶
背景設定:願望/借金
コミュニティ
狩野恭一(30)須摩留で知り合った不良。好敵手(とも)
マスターアンドラス(30)里の借金相手。
里神楽警備 須摩留支所(10)須摩留市の調査のため、潜り込む。
拳(35)、魔晶手甲(6)
能力値:力15(92%)/魔2(27%)/体6(47%)/速4(37%)/運10(67%)
格闘威力:32+1D10/魔法威力:19+1D10/射撃威力:4+1D10
回避判定値:19%/会話判定値:40%
HP:92、MP:38、命運:7
物理防御点:22/魔法防御点:12/イニシアチヴ:10+1D10
相性:剣・ガン・電撃に強い

所持スキル
属性攻撃(格闘):万能、ファイアブレス

補助 震脚Ⅱ、□連続技

即時効果 □隠密行動、カード・ハント、□カバー、□□煌天の会心Ⅱ、□アーマーモード

自動効果 回避強化、会心、相性獲得、愛用の武器

所持アイテム なし

所持金 625

装備 魔晶手甲(素材:スパルトイ/真空投げ、耐電撃を継承)

属性 ライト15、ダーク10、ロウ10、カオス15、ヒーホー1

金銭管理
○収入
GP5以下の武器/フルーレ(基本P97)→売却200
GP5以下の頭部防具/暗視ゴーグル(基本P107)→売却250
GP5以下の腕部防具/カイザーナックル(基本P109)→売却50
GP5以下の胴部防具/ケプラーベスト(基本P111)→売却500
GP5以下の脚部防具/ライダーブーツ(基本P112)→売却100
GP5以下のアクセサリ2個/アメジストの魔除け(基本P113)×2→売却400
850マッカ
※忍者初期装備
手裏剣×10→チャクラム×3に変更→売却375
忍者刀→斬馬刀に変更→売却2500
黒装束→売却100
※サクセサー初期装備
凶鳥LV15モーショボーを素材とした魔晶手甲
合計マッカ/5325

○支出
悪魔カード
怪異LV9笑うテーブル(900)
屍鬼LV3ゾンビ×2(300×2)
怪異LV4臆病のマーヤ(400)
妖樹LV9ジュボッコ(900)
妖精LV4ピクシー(400)
魔獣LV3カプソ(300)
魔獣LV5ケット・シー(500)
妖鬼LV7イヒカ(700)
購入合計マッカ/4700

魔晶手甲素材合体手順
怪異LV9笑うテーブル+屍鬼LV3ゾンビ→怪異LV15ワーキャット
怪異LV15ワーキャット+屍鬼LV3ゾンビ→怪異LV21鋼鉄のギガス
怪異LV21鋼鉄のギガス+怪異LV4臆病のマーヤ→妖樹LV17マンドレイク(鋼鉄のギガスより『真空投げ』を継承)
凶鳥LV15モーショボー+妖樹LV17マンドレイク→妖樹LV22スクーグクロー(モーショボーより『耐電撃』、マンドレイクより『真空投げ』を継承)
妖樹LV22スクーグクロー+妖樹LV9ジュボッコ→妖精LV18ルサールカ(スクーグクローより『真空投げ』『耐電撃』を継承)
妖精LV18ルサールカ+妖精LV4ピクシー→精霊LV13アクアンズ(ルサールカより『真空投げ』『耐電撃』を継承)
魔獣LV3カプソ+魔獣LV5ケットシー→精霊LV12フレイミーズ
妖鬼LV7イヒカ+精霊LV12フレイミーズ→妖鬼LV13アズミ
妖鬼LV13アズミ+精霊LV13アクアンズ→妖鬼LV17スパルトイ(アクアンズより『真空投げ』『耐電撃』を継承)

SW2.0『ライフォス魔剣には、決してマッケンジー』

遊んだゲーム:SW2.0
使用キャラクター:ラグゥ(リルドラケンのグラップラー1/マギテック2/レンジャー1/エンハンサー1)

 TRPGSNSで行われている『一期一会亭』企画に2回目の参加をしました。

 今回も前回に引き続き、ラグゥ君で参加です。

 今回の依頼は、遺跡でみつけた魔剣を落としたら、迷宮を作ってしまったんだけど、自分では回収できないので、回収してきて欲しい、というものでした。

 早速迷宮に向かうと、ルーンフォークには見えない扉が有りました。どうもプリーストになれない種族には見えない扉のようです。遺跡調査隊の人々は、タビットとルーンフォークだったらしく、そりゃ見えませんよねw

 この扉には、『ライフォス』の紋章が書かれており、プリースト技能を持たないものが開けないとモンスターが現れる仕掛けだったらしいのですが、偶然にも私とプリーストの人が開けてしまったため、セーフ。

 次の部屋に階段が有り、下に降りるとまた同じような部屋が有り、扉の前に印が2つ有り、そこに立って2人で開けなければモンスターが出るしかけだったんですが、また素直に2人で開けたので、セーフ。

 さらに進むと、魔剣に手を伸ばそうとしている傷ついた少年がいました。とりあえず有無を言わさず治療します(笑)、すると、魔剣の試練だったらしく、PC達に魔剣を託して消えていきました。PC達が少しでも疑ったら、戦闘になっていたらしいのですが、またもセーフ。

 このまま戦闘無しで終わるか戦闘するか聞かれたところ、PLからの要望も有って、魔剣を狙う蛮族が現れました。とはいえ、『レッサー・オーガ』1体では、如何ともしがたく、ボコって終了でした。

 短い時間でもダンジョン物の雰囲気が出ていて楽しかったですね。でも、もうちょっと戦闘が厳しくても良いかなぁ、と思いました。

 グラップラーを2に上げて命中とダメージの底上げをはかりました。3レベルって遠い・・・w

※いろいろ有って、終わってから結構時間が経ってしまいましたが放っておくのもあれなので、上げました。

12/15:影の翼①『初任務』

遊んだゲーム:SW2.0
使用キャラクター:GM

 大学時代のサークルのみんなとキャンペーンを始めることにしました。

 今回は、少し毛色の違う話をしてみようと思って、特殊部隊ものをしてみようと思いました。

○PC紹介
ナイトメアのデーモンルーラー1/プリースト2(ザイア)
ライカンスロープのグラップラー2/マギテック1
シャドウのグラップラー2/スカウト1/エンハンサー1
人間のファイター1/プリースト2(ヒューレ)
ルーンフォークのコンジャラー2/セージ1/レンジャー1
人間のソーサラー2/コンジャラー1

 まずは、入隊後訓練と称して500点の経験値と能力値成長1回をさせます。

 『経験値残しておけば!?』とか、『将来の知力成長を見越して指輪を買っておいた俺、勝ち組!』など、最初から悲喜交々でしたw

 さて、最初の任務ですが、『仮の表の身分として冒険者になること』です。

 ラクシアでの冒険者は、国外への移動も比較的簡単にでき、見慣れない者でも怪しまれにくい、と特殊部隊としてかなり便利な身分だと思うのですよね。

 そんな訳でルキスラ内の『黄金の獅子亭』に向かいます。冒険者の店に所属するためには、簡単な仕事を1つこなして見せねばなりません。そんな訳で受けた仕事は『村の近くに現れた蛮族を退治する(追い払う)』ことです。

 依頼を受けたPC達は、問題の村に向かいます。ときどき畑を荒らしに来るらしいのですが、どうも山の洞窟に住んでいるらしいので、山に探索に入ります。

 しかしながら一日目の探索は空振り、洞窟に住み着いていた『グレイリンクス』を倒すにとどまります。

 夜に来るらしいので、待ち伏せすることにしました。そしてほどなくやってくるゴブリン×2、コボルド×4。PC側は、交代のため、6人中3人しか見張りについていませんでしたが、危なげなく撃破していき、乱戦を抜けて後衛にコボルトが一匹肉薄するも、残りのPCが到着しては、勝ち目がある訳もなく、降伏しました。

 捕まえたコボルトを尋問し、ねぐらになっている洞窟の位置を把握し、そちらへ向かいます。

 洞窟に到着すると、コボルドが2匹見張りについていました。気づかれずに無力化しようとしますが、コボルドが6ゾロを振ってしまい、あえなく失敗。なし崩しに戦闘になります。

1R目/コボルド2体は無力化するものの既に警告は発せられ、すぐ後ろの部屋にいたゴブリン×4が現れ、襲いかかってきます。

2R目/4体のうち2体のゴブリンを無力化するものの、追加でボガード×2&ゴブリンシスターがやってきます。

3R目/戦局が膠着したままさらにボガードソーズマンが現れます。回避力に優れるグラップラー2人と防護点に優れるデーモンルーラーは、あまりダメージを受けませんが、両方中途半端な神官戦士さんは、だんだんとダメージが積み重なり、追い込まれていきます。後衛のルーンフォークさんが『アースヒール』をかけるものの1ゾロが重なったのもあって、そろそろMPが尽き気味です。

4R目/最後に怯えていたコボルドシューター×2がゴブリンシスターにけしかけられ登場します。これにより、防御点は高いものの回避はからっきしのデーモンルーラーさんが一気に追い込まれます。

5R目/このままではやばいって所で、グラップラーさんの攻撃が4回転! 半分以上HPの残っていたボガードソーズマンが一気に倒されます。しかしながら、ゴブリンシスターの反撃の『フォース』4倍掛けもあって、神官戦士さんも気絶させられてしまいます。コボルドシューターの攻撃でデーモンルーラーさんも倒されかけますが、出目の悪さもあって何とか持ちこたえます。

6R目/デーモンルーラーさんがプリーストさんを『アウェイクン』し、反撃でボガードやゴブリンを撃破していきます。MPのきれたゴブリンシスターが魔晶石を使って『フォース』を撃とうとするものもまさかの1ゾロで失敗。コボルドシューターは、弾丸の装填中。

 この次のRでは、乱戦内の敵が減ったことでフリーになったグラップラーさんが後ろに抜けていって、コボルドシューターを撃破し、ゲームセット。長い戦いですが、何とかPC達の勝利に終わりました。

 その後は、村長に掃討の報告をし、ルキスラに戻って冒険者の店へ報告。見事にエンブレムをゲット。任務達成です。

 しかし、ねぐらを探索した結果入手した文書によると、どうやら既にルキスラにレッサーオーガが潜入しているようです。次回へ続く・・・。

 だいたい想定の時間内に終わりました。1話目しては、つかみはOKって感じですね。次への伏線もはれましたしね。まあ、その伏線を次回で回収するかは、未定なんですけどねw

SW2.0『大いなる魔の力』

遊んだゲーム:SW2.0
使用キャラクター:ヴァニラ・レスメール(プリースト3/ファイター1/アルケミスト1)

さて、キャンペーンの2回目な訳ですが、今回はPL参加です。

 何だかよくしゃべるタビットさんの『ヌイちゃん』の依頼を受け、魔力反応を目指して探索に赴くことになりました。

 たどり着いた森の中には、不思議な水晶があったり、レブナントが出てきたり・・・。探索を進めた結果、地下への入口を発見しました。

 地下にも不思議な水晶がいっぱいありましたが、よく分かりません。わからないながらもくまなく探索した結果、どうにか怪しいポイントを特定して、ドリル(!)で掘り進めて、下の階への階段を発見しました。

 下に行くと、ツルハシ型の魔剣を持った男がいて、人間の男女と仲間のタビット(!)が倒れていました。魔剣に操られてるっぽい男が襲ってきます。

 ライトニングとか痛かったり、前衛陣が『ブラントウェポン』を受けて、苦戦したりしましたが、仲間のタビットさんの奮起もあり、何とか魔剣を破壊しました。

 実は依頼人は、タビットさんによって動かされていたぬいぐるみで、この魔剣の支配から何とか逃れようとした策だったらしいです。




 うーん、分かってたことですけど、『魔力撃』強いなぁ。まあ、今回は回避が低い敵が多かったので活躍できましたが、命中値低いので、基本的には雑魚専門ですよね。

 さて、次回もPLできるらしいので、楽しみです。

真・女神転生200X『マンチキンの宴』3夜目

 うわ、いつの間にか2週間経ってる・・・。いろいろ忙しかったとは言え、なんだかなぁ・・・。気を取り直していってみます。





遊んだゲーム:真・女神転生TRPG魔都東京200X
使用キャラクター:鹿島来夏(サンダーボルト(魔法:カルト)=巫女(情報:医療))22レベル

 オンセでやってるキャンペーンの3回目。

 今回は、シンジュク地下の支配者『ネビュロス』が地上への侵攻を企てているので、止めて欲しいという依頼を『ナイ神父』から受けました。

 調査を進めた結果、『ネビュロス』は『アリス』を救うための代償として、契約によって地上を侵攻することになったことが分かりました。
 『アリス』と出会い、彼女のらのアジトへ向かい、『ネビュロス』と対決することになりました。

 途中で立ち塞がる大量の『ゾンビアーミー』を撃破し、奥に向かいました。

 激しい激闘の末、何とか『龍の眼光』を使われる前に撃破に成功しました。

 しかし、本人が望んだこととはいえ、今回のこと、子供からその庇護者を奪ってしまったことは、自分の責任で為したこと、と心に刻むため報酬は辞退することにしました。

 さて、今回のシナリオが終わって25レベル。そろそろ想定していた性能が発揮できそうですw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。