FC2ブログ

蒼樹のTRPG&いちいちRO日記EX

中の人(蒼樹)のTRPGといちいちROの日記。 ・・・たまにいちいち以外のROや日々の雑記も書くかも。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 影の翼③『スタンピード~デスクリムゾン急襲』TOPSW2.0影の翼 ≫ 影の翼③『スタンピード~デスクリムゾン急襲』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

影の翼③『スタンピード~デスクリムゾン急襲』

遊んだゲーム:SW2.0
使用キャラクター:GM

 さて、大分前になりますが、『影の翼』第3回のプレイリポートになります。

 今回の任務は、遠い『サファリ地方』からやってきた使節団という名のサーカス団と要人の会見を護衛するというものでした。

 警備をしながら6~7レベルの動物や幻獣の芸を見て楽しむPC達と「絶対あれと戦う羽目になるよね・・・」とざわめくPL達w

 動物の舞台が終わって、人間の舞台が始まった後、舞台裏の動物達の檻に怪しい影が近づきます。怪しい影は檻の鍵を次々開けると最後に『ノッカー・ボム』で大きな音を立てます。

 これに驚いた動物達は、市内へと暴走して突入していきます。

 通常の衛視隊では、対応しきれない動物もいるためPC達に応援要請がきます。

 『影の翼』は舞台を2つに分け、護衛と捕獲を同時に行うことになりました。PCを捕獲に向かわせ、それ以外の隊員は、護衛にあたります。

 全てに同時に対応できる訳ではないので、優先目標を決めて対応していきます。逃げたのは、『エレファント』、『グリズリー』、『ゴルゴルゴールド』、『サーベルタイガー』、『グリフォン』です。それ以外の動物も逃げてはいるのですが、それは衛視隊で対応可能ということでした。

 順番に対応していき、ほぼ捕獲を終えたところで、護衛側から連絡が入ります。蛮族とデスクリムゾンの混成部隊から襲撃を受けているとのことです。

 急いで戻ると、要人が集中した区画に向かう一団を発見します。PC達が立ち塞がりますが、敵の隊長は手下を先に行かせ、PC達に襲いかかってきます。

 その敵、『貫く邪眼(インペイラー)』は、『フェイダン地方』に伝わる流派に酷似した武術を使い銃とと剣でPC達を追い詰めます。しかし、敵の実力を見切り防御に徹するPC達は耐えに耐えます。そして、増援が到着し、『貫く邪眼(インペイラー)』は、撤退していきました。




 ちょっと、今回のシナリオは、PLにストレス溜まる展開でしたね。物語上必要なんですが、強敵の顔見せ会ってのは、難しいものです。

 そんな訳で次回は逆襲編です。すかっとするシナリオが組めれば良いなと思います。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。